スポンサーリンク

旅行でも日常でもリュック選びはなかなか迷ってしまいます。調べれば調べるほどこれもいいな~あれもいいな~と沼にハマっていくんですね。僕は旅行用にガシガシ使えつつ、普段使いもできるようなリュックを探し、グレゴリーのデイアンドハーフに落ち着きました。今回はそんな愛用のデイアンドハーフのレビューをしてみたいと思います。

 

旅行用リュック選び

旅行用のバッグはその人のスタイルにより千差万別です。登山用の大きなザックを使う人もいれば、キャリーケースを使う人もいますよね。

 

僕は移動が多めのバックパッカースタイルなので、基本的にはバックパックを背負ってます。でもザックは大げさで嫌いなんです。パッキングもやりにくいし。そこで、もっと気軽に背負えてザックリと開く、かつ丈夫そうなアウトドア仕様のもの、できれば普段使いできるリュックを探しました。

 

  • ザックリ開いてパッキングしやすい
  • 機内持ち込みできるサイズ
  • アウトドア仕様で丈夫そう
  • 普段使いもできるといい

 

そしてこの条件で検討した結果、たどり着いたのがグレゴリーデイアンドハーフです。

 

スポンサーリンク

デイアンドハーフの特徴

デイアンドハーフはシンプルで無骨なデザインです。「細けえことはいいんだよ。とにかくものをぶち込みな!」って感じです。わかりにくいですね!ともあれ、僕はそんな男らしさに惚れているわけです。

 

ではモノをみていきましょう。僕が愛用しているのはブラック・HDナイロンというモデルです。シンプルなデザインですね。容量は33Lです。

 

 

ちなみにHDナイロンは防弾チョッキにも使われているという丈夫な素材です。使い込んでも劣化を感じさせない頼もしさがあります。ファスナーもかなりしっかりしています。さすがYKKさん。

 

 

気室は1つで、ガッツリ開きます。

 

中にはメッシュポケットが一つ。

 

PCを収納できるスリーブもあります。

コンプレッションベルトを緩めるとかなり大きくなる印象です。逆にベルトを閉めれば、大き過ぎず、普段の街歩きでも違和感ありません。

 

使って感じる良いところ

1.ザックリものがたくさん入る

デイアンドハーフは容量33Lと荷物の少なくすることに美学を感じるバックパッカーにとっては十分なサイズです。僕は2ヶ月くらい放浪するときも、パンパンになったことはほとんどありません。

 

加えてファスナーはガバっと最後まで開くことができるので、ものを探すときも詰めるときもストレスを感じません。寝袋も横向きに入っちゃいます!

 

PCを収納できるスリーブメッシュポケットがついているので、細々したものや書類などを入れるときに便利です。

 

2.普段使いでも全然いけちゃう

これはとってもありがたいです。40Lのものになるとやはり大きく、普段使うのは少し抵抗がありますが、33Lのデイアンドハーフは違和感が少なく、コンプレッションベルトを閉めればとってもコンパクトになります。参考にLサイズマウンテンパーカーに背負わせてみました。

 

旅行用にリュックを買ってもあんまり使わないからもったいない、なんてこともなく、普段から出かけるのにガンガン使えます。特にアウトドアな活動にはとっても相性がいいです!

 

さらに普段使いで邪魔になるウエストベルトは収納可能です!

 

3.しっかり丈夫なつくりで疲れない

やはりさすがはグレゴリーというべきでしょう。EVA素材でクッション性が高い肩紐は疲れにくいですし、リュック自体もとても丈夫です。

かなりガシガシ使っていますが、遠目で見れば新品同様です。これはHDナイロンモデルの特徴だと思いますが。逆に経年変化を楽しみたい人はHDじゃない方がいいのかもしれません。

 

気になるかもしれないポイント

1.ポケットが少ない

デイアンドハーフは一気室で中に小さなメッシュポケットが1つついているだけです。外からアクセスできるポケット等もありません。なのでちょっとお財布を取り出したいとか、スマホをしまいたいとかってときには不便です。

僕は基本的に小物はズボンや上着のポケットに入れているので気になりません。海外を練り歩くときには外からアクセスできるポケットない方が防犯上いいかもしれません。

ポケットが欲しい方は外付けポケットも販売されています。

 

2.ひもが多い気がする

デイアンドハーフにはコンプレッションベルトやストックをさすループがついているので、ひもがジャラジャラとして気になるかもしれません。ただし、荷物を入れてしまえばひものジャラつきは気になりませんし、ウエストベルトは収納できます。この辺も好みによるかもしれません。

 

3.小柄な方の普段使いには大きいかも

僕は日本人男性の平均よりも大きめなので、大きめのリュックでちょうどいいバランスですが、やはり女性や小柄な方だと街歩きには大きく見えてしまうかも知れません。まあ気にしなければ問題なし!

 

まとめ

グレゴリーデイアンドハーフは良くも悪くも無骨で男らしいリュックだと思います。細やかで気が効く機能性を求める方にはおすすめできません。それでも僕はこの丈夫で雑だけど包容力のある、男前なリュックがとても気に入っています。

 

定価:\23,760

楽天市場には直輸入で正規品を安く販売しているお店がございます。僕はHDブラックモデルを\15,000ほどで購入しました。お得ですよ!

スポンサーリンク
おすすめの記事