スポンサーリンク

ナイバシャ湖に行けばタダで動物が見放題

この記事の続きです。

 

マサイマラに行きたくてやってきたケニアはナイロビ。無事マサイマラ国立公園のサファリに参加するという目的を果たした僕は、次なる目標を見つけました。それがナイバシャ湖、自転車サファリ。ナイバシャ湖はナイロビから車で1時間半ほどの湖です。

 

ナイバシャ湖はここ。

 

 

どうやらカバやキリン、シマウマ、ヌーなどが普通に生息していて、ふらっと見に行けるらしい。ということで、早速ナイロビのダウンタウンの乗り合いバン乗り場で「ナイバシャ!ナイバシャ!」とアピールし、バンに乗り込みました。片道数百円です。

 

ナイバシャと言っていたのに、通り過ぎていたらしく、反対車線で停まっているバンに乗り換えたり、その後渋滞に巻き込まれたりして、結局すっかり日が暮れてからナイバシャに着きました。キャンプはもはや諦めて、ナイバシャのホテルに泊まって翌日に湖へ。Fisherman's camp と言えばキャンプ場で降ろしてもらえます。

スポンサーリンク

ナイバシャ湖到着

いい天気です。ナイバシャ湖はかなり大きな湖で、ボートに乗ることもできます。僕は自転車をレンタルして湖の周りをサイクリング。1日1000円くらい。高い。

漕ぎ出すとなかなかアップダウンがきつい。でも坂を登るといい眺めです。

サルやヒヒなんかがその辺にいます。写真はもはや撮ってませんでした。

 

イボイノシシファミリー。イボイノシシもいっぱいいます。こちらに気付くとピンとしっぽを立てて固まるのがかわいいです。

 

これは...なんだ?やせ細ったエランド? なんでしょうか。

 

シマウマやキリンもいます。

 

キリンにどこまで近づけるか試してみましたが、なかなかスリリング。下はその途中で撮った写真です。キリン遠い。

 

バッファロー注意の看板がありました。おもしろいですね。バッファロー見たいけど、急に出くわしたら怖い。

 

そんなこんなで、シマウマ、ヒヒ、サル、キリン、イボイノシシをたくさん見られました。こんな野生動物がその辺で普通に見られるなんて、天国のようなところです。残念ながらカバは今回見られませんでした。悔しい。

まとめ

自転車で気軽に動物を見に行けるナイスなスポットです。キリンにどこまで接近できるか、抜き足差し足で忍び寄るのも楽しかったです (危険です。真似しないで)。ナイロビからも一時間ちょっとで近いし、ナイバシャの街もちょっとしたホテルやお店があって楽しかったです。ナイロビ以外の街にも泊まってみたかったのでちょうどよかったです。

 

サイクリングは暑いし、アップダウンもあってなかなかきつかったですが、良い思い出になりました、入場無料だし!今度はぜひキャンプしたいです。(2017 9月)

 

【行き方】

僕の場合はナイロビで宿泊していたニューケニアロッジの正面にある乗り合いバン乗り場でナイバシャ行きのバンに乗りました。その後、ナイバシャの乗り合いバン乗り場でFisherman!と言ってバンを教えてもらいました。ナイバシャのバン乗り場はわかりやすいので大丈夫だと思います。


 

スポンサーリンク
おすすめの記事